アメリカ体験旅行記 -2010年07月-

写真でつづるアメリカ

ハワイ州


緊張した入国審査を無事通過し、いよいよハワイに到着。青い空、ヤシの木、まさに南の島です。 ワーイ!

マウイ島でお世話になった、元インターン学生ギャレットさんのお店です。日本製の家電を販売しているそうです。



マウイ島のラハイナ・バニヤンツリーです。この樹は複数の樹に見えますが一本の木なんです。この樹の下は涼しく快適で昼寝をしたくなりました。

ギャレットさんの自宅に招待され、ご両親を交えて家庭料理で夕食です。お酒を飲みながら楽しいひとときを過ごしました。



マウイ島で一番高い山『ハレアカラ』から臨んだ日の出です。日の出とともに祈りの歌が捧げられた瞬間、感動が沸き起こりました。ワオー! 日本人って日の出が好きなんですかね。

ポリネシアンカルチャーセンターで見たナイトショーです。すごいとしか言えない、素晴らしいショーでした。



うみがめに出会えるラニアケア・ビーチです。自然保護のためか、ガイドブックに詳しい位置表示がなく、探すのに苦労しました。

ラニアケア・ビーチ出会った海亀です。本当に手をのばせば届きそうなところまで近づくことができました。



『この木なんの木』の日立のCMで有名なその名も『日立の樹』です。本当にこの樹は大きく自然の力強さを感じました。ちなみに、この樹はモンキーポッド という種類だそうです。

ハワイ滞在最後の、ワイキキビーチからの夕日です。とても綺麗な夕日でした。


カリフォルニア州(サンフランシスコ)


早朝に世界的ソフトウェア会社オラクル本社へ向かいました。データーベースの形をした大きな建物がずらり。構内の巨大な人工池には、たくさんの水鳥が水浴びをしていました。

インテル博物館入り口にて。 博物館には、ICやコンピュータの歴史をたどる資料や模型がずらりと並んでおり、楽しみながら学ぶことができました。インテルオリジナルグッズもたくさん売られていました。



マクドナルドで朝マック。 こんなにたくさん盛られているメニューは日本では見たことがありません。

果物屋さんに寄り道。桃だけでもこんなに種類がたくさんありました。皆で何を買おうか悩んだ結果、桃を数種類と葡萄、アメリカンチェリーを買いました。



カリフォルニアワインの里ソノマのワイナリーにて。ここでワインの試飲ができます。通常3種類のワインが試飲できるのですが、お店の方にアメリカに来る際はいつもこちらへ立ち寄ることを話すと、サービスで5種類試飲させてくれました。ラッキー!

ゴールデンゲートブリッジにて。 記念撮影の後、1時間近くかかってゴールデンゲートブリッジを歩いて渡りました。橋上から見える海や街の景色も非常に素晴らしかったです。



大自然そのままのヨセミテ公園には、たくさんの巨大な岩、巨大な滝がありました。 特に大きな滝では、少々離れていても水しぶきで濡れるくらいに、物凄い勢いで雪解け水が落ちていました。

ヨセミテ公園ではいたる所に巨大な松ぼっくりが落ちていました。より大きな松ぼっくりを探していると、途中で出会ったおじさんがびっくりする程大きな松ぼっくりを自慢げに見せてくれたのでパチリ。



海辺のリゾート地サウサリートのレストランで、5人揃ってロブスターを食べました。とても大きくて味も最高に美味しかったです。他にもシュリンプカクテルやサラダ等たくさん食べました。

フィッシャーマンワーフ近くの観光地ピア39では、少し奥へ進んでいくと沢山のアシカを見ることができます。こんなにたくさんのアシカの集団を見たのは初めてでした。


ミネソタ州


ダンさん宅での夕食会。ミネアポリス・セントポール空港で働いているデルタ航空日系職員のさよ子さんが食材を買い込んで駆けつけ、女性陣にアドバイスしながら晩御飯の用意をしてる最中です。

女性陣が晩御飯を用意している間、男性陣はダンさんに連れられて、家の回りの森林公園内に出かけて鹿探しの冒険。鹿は見つからなかったのですが、キジを見つけることが出来ました。



ガイ・ジョンソンさん宅には日本では考えられないぐらいの広大な庭があり、芝刈り機もありました。芝刈り機にまたがった姿がとてもよく似合っていると思います。

ガイ・ジョンソンさんとの集合写真。独立記念日のプレゼントとしてTシャツをいただきました。サイズがなく帽子の人もいますけど(笑)



独立記念日祝賀で装飾された船です。この船に乗ってすれ違う船に水風船を投げあいます。激しい攻防戦を繰り広げてきました。

水風船が当たりよく濡れています。芝刈り機の次は船の操縦です。事故なく無事操縦することができました。



ミネソタ州のパンフレットに載っていた場所です。周りにもいろいろ施設がありましたが、残念ながら時間が早かったため入れませんでした。

ダンさん宅近くの湖でカヌーに乗り、釣りをしました。魚は釣れませんでしたが、自然と触れることが出来て楽しかったです。


参加者の感想

村上 綾子

 旅行初日、ハワイの空港で待っていてくれたギャレット(以前のインターン学生)に再会し、お決まりの"レイ"をプレゼントしてくれた後は、旅行添乗員並みにマウイ島内を案内してくれて、車の運転、自宅への招待、夕食のご馳走と、本当に楽しい時間を過ごしました。感動的だったのは3055mの山頂から幻想的な日の出を見たこと。「常夏」というイメージからは想像できないくらい寒くて、暖かい飲物がおいしいと感じる朝でした。
 ミネソタでは、底抜けに明るい高瀬さんの友人達と、子供のようにはしゃぎながらゲームをしたり、独立記念日のパレードで水風船の投げ合いをしたりと、想像以上に楽しく、貴重な体験をすることが出来ました。
 海外で現地の人に親切にされたり、話しかけられたりすると、とても嬉しかったので、みなさん、海外からのインターン(だけではないですが)が来日したときには積極的に話をしてみてください。

 

堀田 かおり

 アメリカ体験旅行は最初から最後まで大興奮の連続でした。
 ハワイのマウイ島では、日中は真夏の気候でありながら朝晩は非常に寒く、山頂での最高に美しい日の出を毛布にくるまりながら眺めました。スーパーマーケットでは食材の種類の多さとサイズの大きさに驚き、日本にはない種類のフルーツを購入し、みんなで味わった事が印象的です。
 また、マウイ島ではギャレットさん、サンフランシスコではジェリーさん、ミネソタではダンさんにガイさん宅へお邪魔しました。友人を招いてみんなで食事を楽しむという家庭のスタイルに日本との違いを感じ、人との繋がりを非常に大切にしている事を素晴らしく思いました。
 そして、ダンさん宅では夕食作りのお手伝い、ガイさん宅では独立記念日のパレードへの参加等、普通の旅行では経験できない事をさせて頂きました。
 私にとってこのアメリカ体験旅行は忘れられない一生の思い出です。

 

島本 誠人

 今回のアメリカ体験旅行は、私にとって初めての海外旅行でした。アメリカの風景は広大で驚くばかりでした。特にサトウキビ畑やパイナップル畑の風景は日本の田畑とは全く違い、印象に残っています。
 またミネソタでの独立記念日は、湖の周りに住んでいる人々がボートを出し、水風船を投げ合い、その場にいる全ての人々が独立記念日を祝い楽しんでいました。日本にも数々のお祭りがありますが、日本のお祭りは、同じ日本人でもよそ者に冷たい感じがするのに対して、この時は日本人である私達も星条旗を持つだけで周りと溶け込み楽しめる雰囲気がありました。これはもともと色々な人種・民族のいるアメリカならではと思いました。
 このアメリカ旅行で見たものは、日本にいるだけでは見られないものばかりで、この体験をきっかけに今度は、自分でどこか海外を見に行きたいと思いました。